NEWS & TOPICS

Osmo Mobile 3 発表

2019.08.16

Osmo Mobile 3

本日より、スマホ用手持ちジンバル「Osmo Mobile 3」のご予約を承っております。
DJI MiMoに対応し、前機種よりも操作面に優れています。
ボディを折りたためる仕様となり、持ち運びにも便利です。

■ご予約はこちら
楽天ペイ対応の深空公式オンラインストア
Tポイントが使える深空Yahoo店

8月19日より販売開始いたします。

 

 

 

 

 

手ブレ補正で、滑らかな映像撮影を

 

Osmo Mobile 3は手ブレをしっかり補正する3軸ジンバルを備え、

スムーズで安定した映像を実現します。

反応性の優れた計量設計で、動きに対してリアルタイムに反応する為

目の前の被写体の撮影に集中することができます。

折りたたんでスマートに

 

スマートに折りたたんで使用できるOsmo Mobile3はどこでも気軽に持ち出すことが出来ます。

重量はわずかに405グラムのため軽量で携帯性抜群です

ジンバルを折りたためばOsmo Mobile3はスタンバイモードに入りますので

Osmo Mobile3を付けてスマートフォンをそのまま使用することができます。

また撮影時に展開し、容易に撮影を再開することができます。

 

 

持ちやすさにこだわったグリップ設計

 

Osmo mobile3は人間工学を利用したデザインですので、長時間でも

楽々撮影できます。持ちやすく快適なグリップが手のひらにフィットするため

ラクラク撮影できます。

 

 

タップするだけで簡単テンプレート

ストーリーモードには様々なテンプレートがあり、

カメラワーク/音楽/その他エフェクトを自動で映像に追加し

わずか数秒で洗練された映像に仕上げることができます。

 

 

編集&クイックシェア

 

簡単テンプレートを使用し動画のオリジナルカスタマイズが

出来上がったらその映像をSNSや動画サイトに簡単に

共有できます。

 

「DJI MIMO」アプリ内のジェスチャー操作機能をオンにして

画面に向けて「手のひらを向けるポーズ」や「ピースサイン」等の

ジェスチャーを認識するだけで撮影できます。

 

 

 

クイックコントロール

 

手元での操作を簡単に―――正面の「Мボタン」や背面の「トリガーボタン」で

セルフィーモードや動画⇔写真の切り替えなどが簡単に操作できます。

また、便利なクリックコントロール機能(Mボタンを2回押す)を使えば

ポートレートモード(横向き撮影)からランドスケープモード(横向き撮影)に

切り替えられます。

 

 

 

 

 

 

Osmo Mobile 3 スペック

 

サイズ   —   展開時:285mm×125mm×103mm

折り畳み:157mm×130mm×46mm

スマートフォンとの通信   —   Bluetooth Low Enegy 5.0

稼働時間   —    15時間(※理想的な条件下でジンバルのバランスが

          完全に取れた状態で使用した場合)

充電時間   —    2時間半(10W充電器で充電の場合)

対応スマートフォン   —    重量:170g~230g

厚さ:≦9.5mm

幅:62~88mm

※現時点で大きさ以外にも、OSによってOsmo Mobile3に対応していない

スマートフォン機種(特にAndroid)が確認されております。

できるだけ、ご購入前には当ストアや実機のある店舗で

自身のスマートフォンを使って試してみることをお勧めします。